スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MSK-008 DIJEH

地元の模型店で、コンテストを開催するということで、賑やかしに参加してきました。

purakon2015winternet11.jpg

しれっと、SDグフカスでも置いてこようかと思っていたのですが、レギュで「未発表・新作」縛りとのこと・・・

締め切りまで、約1ヶ月ってことで、在庫・新目・サクっと作れるってことで、RE/100 ディジェを作ることにしました!

早速仮組みをするも、カッコいいんだけど、なにかコレじゃ無い感が漂ってます(汗)
DIJEH

ヒーロー体系にしようと、足だけ伸ばしてバランスが悪いような気がします。
電撃の最終刊の作例のように、「下半身マッチョ」にするとディジェっぽくなる気がするのですが、今後「百式」や「Z」と並べた時に違和感がでそうだし・・・ (ってか作るか?)

方向としては、
・胴体(腹)を延長してバランスをとる。
・ゲルググをイメージし、ボン・キュ・ボン体系にする。
・青系ではなく、緑系で塗装。  としました。


製作内容としてはこんな感じです。

DSCF6137.jpg

DSCF6138.jpg


頭部
トサカの取り付け部を後部で3mm程度延長し、モノアイスリットがきつくなる様調整。
モノアイは100均のラインストーン
バルカンはメタルビーズに変更

腕部
下半身とのバランスをとる為に一回り大きいHDMザク用に変更。   
左肩のみC面に1mmプラ板を貼り、上部に延長(1.5mmくらい)

胸部
胸のダクトが甘かったので、くり貫きプラ板でフィンを作成。
横方向から縦方向に変更
左胸側のみセンサー部を大型化
腕の取り付け位置は、ウエーブのプラサボ4mmを球体部に埋め込み外側&上方に3mm移動。

腹部
両脇腹をカット。プラサボで腹部の接続部を新造&4mm程度延長。
そのままではさびしいので、プラパイプ+アルミパイプでシリンダーを追加。
アルミパイプは、電動ドリルに銜えさせて「ピカール」で磨き上げました。

腰部
フロントアーマーは電撃に習い、3枚におろして2mm×2箇所延長

脚部
こちらも電撃を参考に、すねのみ4mm幅まし。
すね側部のスラスターは開口しメッシュとフィンを追加

背部
動力パイプの入り口の隙間をプラ板にて小さく&目立たないように修正

武器
マッチョになった本体に合わせる為、銃身を一回り太く、短くなる様に変更

塗装
本体:サフ→Fホワイト→(G)ルミナスグリーン→(G)エメラルドグリーン+(G)ビリジアングリーン少々
紺:(G)マーズダークブルー
間接:(G)ニュートラルグレー3
シールド・下腕:(C)ジャーマングレー
武器:(G)ニュートラルグレー4
赤:(G)ブライトレッド
黄:(G)燈黄色

本体は、アルペジオカラーで蓄光&蛍光で目立とうと思ったのですが、こまめに攪拌しながら塗装したのですが、蓄光成分(?)がブラシ内で詰まり大惨事に・・・O/Hして掃除しました(泣)
薄めに数回重ね塗りをしたのですが、蓄光成分(?)が浮きボツボツになってしまいました。

圧は基本高めなので、おそらく0.3mmのブラシでは厳しい気がします。
なかなか面白い塗料なので、次回は0.5で吹いてみたいです。

デカール
ウエーブ&ガンダムデーカール&自作



で締め切り2日前に完成!

DSCF6142.jpg
DSCF6144.jpg
DSCF6140.jpg

おそらく、お店のHPにも画像が掲載されますが、来月までお店で飾られていますので是非現物を見てください。
今回はデカくないので、珍しく上段に飾らせてもらえました(嬉)


次は、オーラバトラーです。
スポンサーサイト
プロフィール

拓

Author:拓
大きいガンプラを中心に製作しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。