スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ギャプラン その4

前回に引き続き告知です。

5415f1cd831a3fc181fcd34691f96d5a.jpg

宮城県の阿武隈急行角田駅2階イベントホールで展示会が開催されます。

東北の変態(笑)が集まる展示会です。一応今年も参加予定です。


今年のNIPCOMの展示会も開催が決定しました。
3月には告知、GW明け位から出品参加者の募集開始予定で準備中です。

今年も宜しくお願いします。




さて、プラ板祭りの続きですが「足」が付きました。

今回は軽量化が課題のひとつですので、すねアーマーはプラ板の組み合わせで製作してみました。
もはや箱でもないです・・・。


DSCF3889.jpg

DSCF3882.jpg

雰囲気で作ったので、幅がありすぎてこの後5mmほど幅つめしました。


で、下半身です。

DSCF3906.jpg

欲張って足首を2重間接にしたら、持ちません。
奇跡のバランスです(汗)

一応、欲張ったほうの間接を殺せば自立できそうです。


さらに、上半身とドッキング!

DSCF3891.jpg

DSCF3893.jpg

DSCF3892.jpg

スタンドはPGスカイグラスパー(エールストライク)用です。

少し高さが足りないので、新たにスタンドを作るか、自立させなくてはならなそうです。

今のところ、自立させれれば40cm以内には納まりそうです。


プラ板がメインなので白い為、なんか「Z」に見えます(汗)
メカデザイナーも確か同じ人なので、もしかしてPG・Zを生贄にした方が良かったのでは・・・

バインダーや頭部を付ければ、ギャプランらしくなってくれるのを祈ります。


今後は、バインダー&頭部を製作。
3月に間接のすり合わせ&表面処理。
4月にディティール&塗装

と、ガン王にはギリギリっぽいです。

ディティール&カラーリングは「開口」の人の過去作をお借りしたので、それをパクル参考にする予定なので、少しは時間短縮できそうです。
ありがとうね。


恒例の重量測定。
本体+背部のスラスター
DSCF3904.jpg

なんとか、1kgに納まりそうです。
スポンサーサイト

ギャプラン その3

告知です。

3月2日(日)に長野市もんぜんぷら座 3F 市民ギャラリーにて「第2回信州模型ギャラリー」が開催されます。

第2回信州模型ギャラリー 2014/3/2開催

仕事の都合が何とかなりそうなので、SVXさんとKANさんと参加する予定です。
オラザクに出品したギラドーガを持っていく予定なので、もしかしたらギラドーガ3賞がそろうかも!

持って来なかったら、取りに帰らせるぞ!と釘を刺されていますので、忘れないようにします(笑)



本日の、例会で道ネコさんより補給物資を頂きました。

Bクラブのアモンデュールスタックの改造パーツ&ヘッドです。

DSCF3873.jpg

今秋のRRM展示会用のネタです。
夏以降の製作開始となるかと思いますが、すげー楽しみです。

プラキットの方は、モナカ割過ぎ(汗)ですが、キャストの方は1パーツなのでエッジの処理位でそのままいけそうです。

ありがとうございました。



で、そろそろ飽きてきた(笑)ギャプランです。

とりあえず、腕がカタチになりました。

DSCF3876.jpg


DSCF3874.jpg

ひじ周りや上腕部のパイピングはまだです。この辺は全体が出来てからバランスを見ながら調整したいと思います。

今回も基本的には、田宮のプラ板の箱組です。
ガン王の参加を考えて、肩をMGジオング、手首をPGストライクから流用しています。
これで、バンダイ成分増加(当社比)です!

各パーツの形状を作るのは楽しいのですが、間接部の強度&クリアランス、塗装時の分解などを考えながら作っているとかなり時間を取られます。

DSCF3878.jpg



腕×2本の重量

DSCF3879.jpg


自立はは最悪スタンド対応でいけますが、バインダーが心配です。
ペーパークラフトで試作したもので、約350mmもあるんで、どうやって軽く作るかが課題になりそうです(汗)

ギャプラン その2

ちょっと、間が開いてしまいましたが、地道にプラ板と戯れています(笑)

とりあえず、腰周りです。


特徴的なてぃ〇こ
DSCF3842.jpg

サイドアーマー
DSCF3838.jpg

リヤアーマー
DSCF3835.jpg

裏側はエバグリを張っています。
DSCF3836.jpg


基本的に、全てプラ板の箱組です。

ある程度、パーツがそろったので待ちきれず股関節をPGストライクから流用して組んでみました。
今のところ、唯一のバンダイ製(汗)

DSCF3863.jpg

DSCF3864.jpg


DSCF3859.jpg




腰部の重量
DSCF3868.jpg

PGストライクの股関節はダイキャスト製の為、この時点でHGUCのギャプランと同じ位の重量になってしまいました(汗)
その代わり、スカイグラスパー用のスタンドが流用できるようになりました。

間接部は、強度やクリアランスなどを考えながらですとやはり時間が掛かってしまいます。

でも、変形はさせたいなぁ・・・。

ギャプラン その1

今更ながらですが、あけましておめでとうございます。
今年も宜しくお願いします。


今年の目標でもある「ガン王2014」に向けて始動しました。
といっても、昨年末から少しずつ進めていたのですが・・・

当初は昨年のグフの複製したパーツも再利用してB3も考えたのですが、ベースがアレではなかなか上は目指せそうもないので、心機一転しファーストから離れてみようかと思います。

で、コレをプラ板で再現しようかと思います。

DSCF3829.jpg


キャラホビで販売されていた、ためえもん亭の「ペーパークラフト」のギャプランです。

もちろん、紙素材の方で上手く再現できない所をプラ素材で再現できればと思っています。
ちなみに、このキットは完全変形するらしいいです。

あと、完全にプラ板のみだとガンプラを使用するというレギュレーションに引っかかるので間接等は既存のガンプラから流用する予定です。



とりあえず、特徴的な部分から箱組み開始です。

DSCF3830.jpg

DSCF3831.jpg

DSCF3833.jpg

基本的に田宮の1mmプラ板で箱組後、0.3か0.5mmで表面を覆って補強&整形しています。

流し込み接着剤を多用しているので、忘れたころに「ヒケ」がやってきますので、十分な乾燥が必要です。

ちなみに、田宮の1mmのプラ板(B4サイズ)1枚で96gあります。

DSCF3855.jpg



HY2Mのドムで約1500g、グフで900g位ですので、目標重量は1000gとします。

2月の中旬まで、箱組みを繰り返し、その後間接でバランス調整。
3月ディティール&表面処理
4月塗装&撮影 

こんなスケジュールでできたらいいなぁ。
プロフィール

拓

Author:拓
大きいガンプラを中心に製作しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。