スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ギャプラン その2

ちょっと、間が開いてしまいましたが、地道にプラ板と戯れています(笑)

とりあえず、腰周りです。


特徴的なてぃ〇こ
DSCF3842.jpg

サイドアーマー
DSCF3838.jpg

リヤアーマー
DSCF3835.jpg

裏側はエバグリを張っています。
DSCF3836.jpg


基本的に、全てプラ板の箱組です。

ある程度、パーツがそろったので待ちきれず股関節をPGストライクから流用して組んでみました。
今のところ、唯一のバンダイ製(汗)

DSCF3863.jpg

DSCF3864.jpg


DSCF3859.jpg




腰部の重量
DSCF3868.jpg

PGストライクの股関節はダイキャスト製の為、この時点でHGUCのギャプランと同じ位の重量になってしまいました(汗)
その代わり、スカイグラスパー用のスタンドが流用できるようになりました。

間接部は、強度やクリアランスなどを考えながらですとやはり時間が掛かってしまいます。

でも、変形はさせたいなぁ・・・。

スポンサーサイト

ギャプラン その1

今更ながらですが、あけましておめでとうございます。
今年も宜しくお願いします。


今年の目標でもある「ガン王2014」に向けて始動しました。
といっても、昨年末から少しずつ進めていたのですが・・・

当初は昨年のグフの複製したパーツも再利用してB3も考えたのですが、ベースがアレではなかなか上は目指せそうもないので、心機一転しファーストから離れてみようかと思います。

で、コレをプラ板で再現しようかと思います。

DSCF3829.jpg


キャラホビで販売されていた、ためえもん亭の「ペーパークラフト」のギャプランです。

もちろん、紙素材の方で上手く再現できない所をプラ素材で再現できればと思っています。
ちなみに、このキットは完全変形するらしいいです。

あと、完全にプラ板のみだとガンプラを使用するというレギュレーションに引っかかるので間接等は既存のガンプラから流用する予定です。



とりあえず、特徴的な部分から箱組み開始です。

DSCF3830.jpg

DSCF3831.jpg

DSCF3833.jpg

基本的に田宮の1mmプラ板で箱組後、0.3か0.5mmで表面を覆って補強&整形しています。

流し込み接着剤を多用しているので、忘れたころに「ヒケ」がやってきますので、十分な乾燥が必要です。

ちなみに、田宮の1mmのプラ板(B4サイズ)1枚で96gあります。

DSCF3855.jpg



HY2Mのドムで約1500g、グフで900g位ですので、目標重量は1000gとします。

2月の中旬まで、箱組みを繰り返し、その後間接でバランス調整。
3月ディティール&表面処理
4月塗装&撮影 

こんなスケジュールでできたらいいなぁ。
プロフィール

拓

Author:拓
大きいガンプラを中心に製作しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。