スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015年総括

いよいよ、2015年も終わりですね。

とりあえず、今年作った作品です。

① 1/72 MAXファクトリー コーチマSPL です。

新潟のモデラー仲間、keinさん(1号機&フィギュア)、terasawaさん(2号機)、拓(3号機)、ken16wさん(4号機)での合作となります。

01.jpg

4機セットを購入して、分担しての製作です。
レギュ的には、形状は自由。塗装は指定のカラーを使用。
自作デカールでナンバリングしています。

しっかりと下半身強化したはずなのに、並べても良くわからない・・・(泣)

情報交換しながらの製作は、とても楽しかったです。

IMG_20150609_204105260.jpg


② 1/144 HGUC アイナザク Ver.Ka

7月に開催した「NIPCOM」の「ザクコンペ」に出品しました。
おかげさまで、3位に入賞しました。

DSCF5754.jpg

HGUCのドムトローペン&F2を使用。
カトキドム&ザクでアイナザクにしました。

DSCF5747.jpg


③ SD グフカスタム

10月に開催されました「千葉しぼり」さんの「全日本ディフォルメ選手権」に参加しました。

DSCF5848.jpg

DSCF5762.jpg

今年、最も苦労した作品です(汗)
年初から、メガ・グフカスタムとして製作していたのですが、放置→SD化というコースへ(笑)
頭部は、セイワというメーカーのドリンクホルダー・グフをベースにしています。


④ 1/100 RE ディジェ

DSCF6144.jpg

DSCF6137.jpg

地元の模型店:ホビーロードさんで開催されてる「プラモデルコンテスト」に参加中です。

自分好みに、REバランスしてみました。


今年は、全部で4作品とちょっと少なめでした。
前半、グフカスで結構悩んだり、展示会の準備で製作時間が取れなかったのが響いたのかなと・・・。

なかなか、理想がカタチに出来ずに苦労した1年でした。
来年は頑張ろう!




NEXT

3月のみちもで用です。

DSCF6147.jpg

もう、どうすれば良いのでしょう・・・(泣)

MSK-008 DIJEH

地元の模型店で、コンテストを開催するということで、賑やかしに参加してきました。

purakon2015winternet11.jpg

しれっと、SDグフカスでも置いてこようかと思っていたのですが、レギュで「未発表・新作」縛りとのこと・・・

締め切りまで、約1ヶ月ってことで、在庫・新目・サクっと作れるってことで、RE/100 ディジェを作ることにしました!

早速仮組みをするも、カッコいいんだけど、なにかコレじゃ無い感が漂ってます(汗)
DIJEH

ヒーロー体系にしようと、足だけ伸ばしてバランスが悪いような気がします。
電撃の最終刊の作例のように、「下半身マッチョ」にするとディジェっぽくなる気がするのですが、今後「百式」や「Z」と並べた時に違和感がでそうだし・・・ (ってか作るか?)

方向としては、
・胴体(腹)を延長してバランスをとる。
・ゲルググをイメージし、ボン・キュ・ボン体系にする。
・青系ではなく、緑系で塗装。  としました。


製作内容としてはこんな感じです。

DSCF6137.jpg

DSCF6138.jpg


頭部
トサカの取り付け部を後部で3mm程度延長し、モノアイスリットがきつくなる様調整。
モノアイは100均のラインストーン
バルカンはメタルビーズに変更

腕部
下半身とのバランスをとる為に一回り大きいHDMザク用に変更。   
左肩のみC面に1mmプラ板を貼り、上部に延長(1.5mmくらい)

胸部
胸のダクトが甘かったので、くり貫きプラ板でフィンを作成。
横方向から縦方向に変更
左胸側のみセンサー部を大型化
腕の取り付け位置は、ウエーブのプラサボ4mmを球体部に埋め込み外側&上方に3mm移動。

腹部
両脇腹をカット。プラサボで腹部の接続部を新造&4mm程度延長。
そのままではさびしいので、プラパイプ+アルミパイプでシリンダーを追加。
アルミパイプは、電動ドリルに銜えさせて「ピカール」で磨き上げました。

腰部
フロントアーマーは電撃に習い、3枚におろして2mm×2箇所延長

脚部
こちらも電撃を参考に、すねのみ4mm幅まし。
すね側部のスラスターは開口しメッシュとフィンを追加

背部
動力パイプの入り口の隙間をプラ板にて小さく&目立たないように修正

武器
マッチョになった本体に合わせる為、銃身を一回り太く、短くなる様に変更

塗装
本体:サフ→Fホワイト→(G)ルミナスグリーン→(G)エメラルドグリーン+(G)ビリジアングリーン少々
紺:(G)マーズダークブルー
間接:(G)ニュートラルグレー3
シールド・下腕:(C)ジャーマングレー
武器:(G)ニュートラルグレー4
赤:(G)ブライトレッド
黄:(G)燈黄色

本体は、アルペジオカラーで蓄光&蛍光で目立とうと思ったのですが、こまめに攪拌しながら塗装したのですが、蓄光成分(?)がブラシ内で詰まり大惨事に・・・O/Hして掃除しました(泣)
薄めに数回重ね塗りをしたのですが、蓄光成分(?)が浮きボツボツになってしまいました。

圧は基本高めなので、おそらく0.3mmのブラシでは厳しい気がします。
なかなか面白い塗料なので、次回は0.5で吹いてみたいです。

デカール
ウエーブ&ガンダムデーカール&自作



で締め切り2日前に完成!

DSCF6142.jpg
DSCF6144.jpg
DSCF6140.jpg

おそらく、お店のHPにも画像が掲載されますが、来月までお店で飾られていますので是非現物を見てください。
今回はデカくないので、珍しく上段に飾らせてもらえました(嬉)


次は、オーラバトラーです。

第8回 RRM展示会 ~INFINYTY~

そして、昨日福島県で開催されました「RRM」さんの展示会に参加してきました。
おかげさまで、代表のお店で開催した第1回からの皆勤賞です!

ですが、当日代休をぶち込んでいたのですが、急遽朝だけ仕事になってしまいました(泣)
あわてて、前日にSVXさんの作品をお願いしました。

7:30  いつもより若干早く家を出発。
8:00  会社近くのクロネコで荷物を受け取り、現場へ
9:30  早速作業開始するも、部品(プログラム)が適合せず・・・
10:20 お客さんにゴメンナサイ&メーカーにクレームを入れお仕事は終了。
      いざ、福島へ!
      
12:30 途中、事故渋滞もあったけど、なんとか会場へ到着。
      バザーはほぼ完売。
      SVXさんに預けていたバザーキットの全て売れていてほっとしました。

まずは、GodHandさんとEIGER TOOLさんの物販コーナーへ
NIPCOMにもゴットハンドさんは来て頂いていたのですが、忙しくてほとんど触れなかったので、じっくりと体験させて頂きました。

EIGER TOOLさんの鋸は凄く良かったので、今度購入してみようかと思います。

その後は、のんびりと作品を見て周り、いくつか撮影。
RRMのHPや作品集に全作品が掲載されると思います。

16:00 撤収 郡山駅周辺のホテルに移動
18:30 懇親会開始
      あいかわらず、プラモの話は「ゼロ」(笑)
21:00 2次会へ突入。ここでもプラモの話はほぼゼロ(笑)
23:30 ホテルへ撤収 偶然モリモリさんと同じホテルだったので一緒に移動
      東口への連絡通路はちょっとさびしかった

翌7:30 チェックアウト
      1Fのコンビニで蒼獅子さんと遭遇。
11:30 のんびりと下道で帰宅。
      

気になった作品をいくつか

ぷーも少年のスクラッチ作品
DSCF6084.jpg
元ネタが分からないけど、かなり良い感じ。
写真と現物だと感じが違うけど、再調整して完成を目指してほしい。
あと、アレは良いものなので是非使ってみてくれ

たみーさんのナイチン
DSCF6085.jpg
翼の造詣とかが素晴らしい!
塗装方法も教えてもらったので、是非真似したい。

作者失念(失礼) THE・O(?)
DSCF6087.jpg
なんか、物凄く惹かれるバランス。

ひざかたさん(エポパテの人)のtime for エルガイム
DSCF6097.jpg
残念ながらキャストオフはしない模様(笑)
ビランビー作れと脅されたので、帰りにキット買ってきました(汗)

バルブドさんちのザク
DSCF6101.jpg
魅せ方が非常にうまいと思った作品。
さすが、ガン王1位

BO-Zさんのマッケレル
DSCF6102.jpg
あくまでも、ダグラムコーナーにあったゴック(笑)
絶妙なバランスとゴック愛が素晴らしい!

M'sさんのすーぱーろぼっと
DSCF6109.jpg
太ももの太さとか、スーパーロボットちっくに上手くまとめられている作品。
愛ですな。

ふゆふゆさんのZガンダム
DSCF6122.jpg
たぶん、1/48のZヘッドベースかと。
ドラマが感じられる素晴らしい作品でした。


他にも素晴らしい位作品が多かったので、RRMのHPに掲載された際にはぜひ全作品を見てみてください。

運営たずさわった皆さん、参加された皆さん、ゴットハンド&EIGER TOOさんありがとうございました!

次に参加する展示会は、3月27日に宮城県で開催される「みちもで」になります。
「グフ」と「オーラバトラー」というお題があるそうです。



・・・・巨匠、ビランビーつらいっす(泣)


      

第2回 千葉しぼり 展示会

すでに2週間経過していますが、東京で開催されました「千葉しぼり」さんの展示会に参加してきました。

思いのほか、SDの製作に手間取り色々と先送りにして製作していたツケがかなりキツイ状態です(汗)


当日は、朝4時起床。
5時にいつものところで、SVXさんterasawaさんと合流。
途中、ken16wさんをピックアップし、一路東京へ。
大きな渋滞も無く、10時前に会場着。
入り口でRRMのメンバーと遭遇(笑)

早速受け付けをし、会場へ。
もう、人、人、人です(汗)
周りを見渡せば、雑誌やネットにで見たことのある有名作品や有名モデラーばかり。
都会は怖いです(笑)

人の多さと、凄い力作で若干酔いそうでしたが、のんびりと鑑賞し、お昼は昨年と同じ洋食屋さんへ。
おいしゅうございました♪

午後からは、「あに」さんの塗装講座があるということで、場所取りをしていたら、すぐ脇で兄さんが面談していました。
ついでに、見させていただいたのですが、若い方の発想は素晴らしいです!
あのバランスのとり方でMSと言い張っていましたが、ちょっと真似てみたいかも。

なんだかんだで、結果発表。撤収。

時間があったので、SVXさんとterasawaさんと徒歩で会場まで移動。

総勢180超の大宴会開始です。
車で帰らなきゃいけないので、ソフトドリンクのみです(泣)

途中、POOH熊谷さんとのじゃんけん大会でみごとデカールセットをGET!!
兄さんからも、ボトムズ用デカールを頂きました!
ありがとうございました。

22:30頃会場から撤収。
また、徒歩で駐車場まで移動。

なんやかんやで、23:30頃出発したけど、いきなり首都高で迷子に(泣)
最終的に環7に出て、無事関越道へ。
SVXさんと交代で運転し、新潟には5時ごろ到着。
0泊2日の弾丸ツアーでした。

次回は、「旧キット」コンペとなる様です。
時期的に微妙ですが、可能ならまた参加したいと思います。



持っていった作品

サポーター枠
DSCF5830.jpg
1/48 グフ (メガザクベース)

SD選手権
DSCF5848.jpg
メガザクベース(頭部はSEIWA製ドリンクホルダーがベースです)

塗装前
DSCF5762.jpg
動力パイプは適当なサイズが無いため、2種類プラパイプを輪切りにし重ねています。

Q&A

NIPCOMの展示会中にいくつかご質問頂いたのですが、バタバタしていて上手く伝わってないかもしれないので、改めてご回答致します。

Q たいすけさん、拳王さんからご質問のギラドーガの肩のパーツは?

A ダイソーの計量カップです。

DSCF3197.jpg

DSCF5760.jpg

この手のものでは、珍しく「ポリスチレン(PS)」製ですので、普通の接着剤でも加工ができます。
大きさ違いで、6種類はいっていますので複数買っておくと「球」なんかも簡単にできます。

1/48のたいすけハンドや拳王バーニアの開発お待ちしています(笑)



Q M’sさん他から「ケンプファー」の塗装方法は?

A つや消しキャンディ塗装になっています。

DSCF5406.jpg

下地処理後→クレオスの黒サフ#1500→ガイア・スターブライトシルバー→ガイア・プレミアムブルー(初代)→ガイア・フラットクリアー+クレオス・なめらかスムースの順で塗装しています。
(シルバーはガイアのメタリックマスターで希釈)

シルバー前は、つやありのブラックの方が断然シルバーの輝きが違うのですが、工数の省略と塗膜が厚くなるのを防ぐために黒サフで塗装しています。

メタリック塗装でのポイントは、高めの圧でふわっと塗ることです。

DSCF5761.jpg

ブラシのニードルキャップをはずして、圧は0.8から1.0位かな。
通常より距離をはなして、塗料の霧で包む感じです。
塗料の消費(無駄)は若干多いですが、リターダー効果もあって綺麗に塗れます。
(デカモノは塗装面が大きいためいつもこの塗り方でやっているのです。)

ガイアのプレミアムシリーズは、クリアーぽい塗料ですが、クリアカラーと違い、ある程度塗り重ねても濃淡の違いが出にくいので
扱いやすい塗料だと思います。

シルバー後の塗装は、軽く砂ぶきした後しっかり乾燥(24時間以上)してからやると、シルバーの流れ出しが出にくいと思います。

余談ですが、アルプスのMDプリンターでシルバーで出力したデカールにつや消しを吹くと、いい感じのグレーになります。
中間色が苦手なプリンターですので、とても良い発見でした。



Q ken16wさん他 リック・ディアスってどこいじったの?

A 主に、腹部と脚部の間接で延長しています。

DSCF3054.jpg

パーツの形状は、そんなにいじってないと思う・・・
肩は幅つめしたかも。
今度、現物見せます(汗)


でわ。
プロフィール

拓

Author:拓
大きいガンプラを中心に製作しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。